TOGA HOUSE(トーガハウス)の体感型モデルハウス「TOGA HAKU」

宿泊体感お問い合わせ・資料請求
TOGAの家について
トーガの家は、超高気密・超高断熱。温水床暖房からの空気が、吹き抜けを通して家中に行き渡り、冬でも素足で過ごせる快適さ。
さらに、自然の空気清浄機といわれる「ホタテ漆喰」の塗り壁は、通気・調湿性能に優れ、住む人の健康まで気遣うことができる、やさしい家。
毎日の生活に欠かすことのできない場所、水まわり。
いつまでも色褪せることのないデザインはもちろん、安心と快適を生む場所でなければならない。
だからこそ、使う人にやさしく、そして心やすらぐ空間でありたい。
人に見せない場所ならではの異色の間。静寂と至福に浸る空間は、他にはない自分だけのオリジナルスペースに。
各々の個性が際立ち、秘密基地をつくったときのようなワクワクを与えてくれる場所でもある。
宿泊体感お問い合わせ・資料請求
TOGAの機能
ハイブリッド断熱による205mmもの厚い外壁により高い断熱性能を発揮する、外断熱・アルセコシステム。耐火性・透湿性・対衝撃性にも優れたアルセコは、室内の温度・湿度が外気温に影響されにくく、冷暖房を省エネルギー化。一年中快適に暮らせる住空間をつくります。国土交通省の防火認定も取得しています。
内断熱材は、米国シェアNo.1の断熱材「セルロースファイバー」。天然木質繊維が持つ高い断熱性能は、壁や家の中の結露を低減するなど、防露・調湿性能にも優れています。また、高い防音効果や1000℃のバーナーでも火がつかない高い防火性能を発揮します。
 
ホタテ貝の殻はポーラス(孔)が大きく、臭いの分子を吸着。高い消臭効果を長く持続します。ホルムアルデビドなどの有害物質を吸着するほか、調湿効果もある、まさに「呼吸する壁」。室内を常に快適な状態に保ちます。
 
窓は住宅の中で断熱・気密・遮音に最も弱く、熱損失全体の40%が窓からといわれるほどです。この弱点を解消するために、高断熱サッシをのペアガラスをダブルで使用。建物の断熱性能を向上させています。
やさしく足元から温める床暖房の暖気を、吹き抜けを利用して家中に供給します。寒い冬でも素足で過ごせるほどの快適な住空間づくりをサポートします。
 
太陽光発電システムを標準装備。天候による発電量の変化は「エコウィル」と併用なので安心です。使いきれない電気は電力会社に売ることができます。
 

体感型モデルハウス「TOGA HAKU」の見学・ご宿泊は、
お気軽にお問い合わせください。

宿泊体感お問い合わせ・資料請求
アクセス
体感ハウス TOGA HAKU
愛知県名古屋市瑞穂区高田町5丁目19-3
地下鉄桜通線 瑞穂区役所「4番出口」より徒歩2分
宿泊者さまの声
宿泊体感お問い合わせ・資料請求
愛知県名古屋市熱田区桜田町19-18 TEL.052-882-6283
2016 © TOHO GAS LIVING co.,ltd.